【3月17日まで】30日間無料体験キャンペーン中audiobook.jpのはじめ方はこちら

【要約】5分で読める『アウトプット大全』/樺沢紫苑

パパリーマン書店の店長”くろんぼ”です。

今回、紹介したい本は
「アウトプット大全」です。

パパリーマン店長

この記事は”5分で読める”要約となっており、忙しい人でも効率よく読書体験ができます

この記事でわかること
  • どんな内容なのか
  • どんな悩みを解決できるか
  • 著者について
  • 本の要約
  • 本の感想
  • オーディオブックの基本情報
パパリーマン店長

”オーディオブック”を活用すればもっと効率よく読書体験できます

目次

ひとこと要約
「アウトプットは未来を変える」

本書は「アウトプット」に特化した内容です。

異なる80の視点からアウトプットについて語られており、自己成長へつなげる方法を学べます。

未来の自分を変えるためには、アウトプットできるが重要

樺沢さんの調べでは、約9割のビジネスマンは、インプット中心の学び方や働き方をしています。

いくらインプットをしたところで、アウトプットしなければ、時間とお金を無駄にしているだけです。

人生を好転させるために圧倒的に結果の出る「アウトプット術」を学びましょう!

パパリーマンの悩み

パパリーマン店長

アウトプットってどうやったらいいのだろう?

私はここ数年、成長するためにいろんなことに取り組んできました。

  • 読書
  • 交流会
  • オンラインサロン

でも本当に成長できているのだろうか?

”自己成長”ではなく”自己満足”で終わってないだろうか?

学びを結果に変えるためには、行動(=アウトプット)が必要です。

でもアウトプットってどうすればいいの?

そんな悩みに対して、具体的な行動や考え方を紹介してくれてます。

こんなひとにおすすめです
  • インプットが中心
  • 仕事や勉強の効率をあげたい
  • 人間関係で悩みがある

著者

樺沢 紫苑(かばさわ しおん)

精神医学や心理学、脳科学の知識・情報をわかりやすく伝え「日本一、情報発信する医師」として活躍しています。

1965年、札幌生まれ。2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。

帰国後、樺沢心理学研究所を設立。

樺沢さんのビジョン

「精神医学、心理学をわかりやすくお伝えすることで、うつ病や自殺を減らしたい。病気を予防したい」

樺沢さんはまさに”アウトプットモンスター”です

  • メルマガ 毎日更新 13年
  • Facebook 毎日更新 8年
  • YouTube 毎日更新 5年
  • 毎日3時間以上の執筆 11年
  • 年2~3冊の出版 10年連続
  • 新作セミナー 毎月2回以上 9年連続

すごい量です!もしや寝る間を惜しんで「アウトプット」しているかの思いきや・・・

  • 毎日7時間以上の睡眠
  • 基本は18時以後は働かない
  • 月10本以上の映画鑑賞、月20冊以上の読書
  • 週4~5回のジム通い
  • 年30日以上の海外旅行

と普通の3倍以上のプライベートの時間を作っている。

樺沢さんだけ1日24時間ではなく、36時間あるのではないかと疑いたくなるほどです。

どうやったらそんなにアウトプットできるか?

樺沢さん

アウトプットの方法を工夫して、インプットとアウトプットのバランスを整え、学びと自己成長のスピードを最大化することに成功したから

要約

いきなりですが、本書の結論はこうです!

結論

インプットでは、人生は変わらない

人生を変えるのは、アウトプットだけ

インプットとは、脳の中に情報を入れる、つまり「入力」すること

アウトプットとは、脳の中に入ってきた情報を処理し、「出力」すること

インプット:「読む」「聞く」 アウトプット:「話す」「書く」「行動する」

インプットすると、脳の中の情報や知識は増えていきます。

しかし、インプットだけでは現実的な変化は何一つ起きない。

アウトプットして初めて、現実世界に対して変化や影響を与えることができるのです。

アウトプットの基本法則

「月3冊読書する人」と「月10冊読書する人」だったらどっちが成長する?

「月10冊読書する人」です

「月3冊読書して、3冊アウトプットする人」と「月10冊読書して、1冊もアウトプットしない人」だったら?

「月3冊読書して、3冊アウトプットする人」です

自己成長は、インプットの量”ではなく”アウトプットの量”に比例します。

ではどのくらいアウトプットしたら成長する(記憶に残る)のでしょうか?

アウトップの極意

・インプットとアウトプットの黄金比率は
[インプット3:アウトプット7]

・インプットしたら
2週間で3回以上アウトプットをする

科学的に裏付けられた、伝わる話し方

アウトプットと言うと、すごくハードルが高いように感じませんか?

実は家族や同僚に「こんなことがあって・・・」と話すことも立派なアウトプットです。

本章では「話す」というテーマで30個の観点からアウトプットのポイントがまとまっています。

その中でもパパリーマン的に気になった2つを紹介します!

ポジティブな言葉を増やす」

ポジティブな言葉とネガティブな言葉のバランスを変えるだけで、仕事も人生も結婚生活もすべてうまくいくことが、
ポジティブ心理学の研究で判明しています。

研究①
ノースカロライナ大学の研究では、職場での会話を調べたところ、ポジティブ比率(ポジティブな言葉とネガティブな言葉の比率)が3対1以上でポジティブな言葉が多いチームは、ビジネスで極めて高い評価をあげ、チームメンバーの評価も高いものでした。一方、ポジティブ比が3対1を下回ったチームは、会社への愛着が低く、離職率が高まりました。

研究②
心理学者ジョン・ゴットマン博士の研究によると、夫婦関係でポジティブ比が5対1を下回ると、夫婦は高い確率で離婚に至り、ポジティブ比をもとにした離婚予測の94%は的中した。

良好な人間関係を維持するためには、ポジティブな言葉がネガティブな言葉の3倍以上必要です。

「質問をする

「質問する」というのは、最も簡単で、最も効果的なアウトプット法のひとつである。

それも「他人に質問する」のもいいですが、「自分自身に質問する」だけで、脳は活性化し、必要な情報を集めてくれる。

何かを開始する前に、10秒だけ「何を学びたいか」と自分に質問するだけです。

それだけで、学びの効率が大幅にアップする!

圧倒的に結果を出す人の行動力

せっかく「気づき」や「TODO」を得たなら、それを行動に移し、現実を変えて、自己成長をしていくべきです。

自己成長とは

「昨日までの行動と、今日の行動に変化があること」

アメリカ国立訓練研究所の研究で、どれだけ記憶に残りやすいか、どれだけ定着するかを方法別に調べました。

  • 講義 平均記憶率5%
  • 読む 平均記憶率10%
  • 視覚的教材 平均記憶率20%
  • グループ討論 平均記憶率50%
  • 体験を通して学習 平均記憶率75%
  • 他人教えた経験 平均記憶率90%

最強のアウトプット=教える

まとめ

私は、アウトプットをするためにパパリーマンブログを始めました!

30歳をきっかけに自分をなんとか変えたくて今までに色んなことを試してきました。

でもそのほとんどがインプットでした。

それだけでは”未来の自分”を変えることはできない・・・

効率よく自己成長させて、現実世界を変えるためにはアウトプットが必要!

もしこの本に出会ってなかったら、知識だけの”頭でっかちな自己満くん”になってかもしれません。

本書には、紹介できなかった「アウトプットの極意」がまだまだあります。

きっとあなたの未来を変えるきっかけになると思います。

ぜひ一度読んでみてください!!

オーディオブックの基本情報

オーディオブックを聴くなら『audiobook.jp』『Audible』がおすすめです。

『audiobook.jp』

聴き放題プラン
チケットプラン
単品購入1,595円
基本情報

ナレーター:清水 圭吾

再生時間:7時間52分

↓audiobook.jpで聴きたい人はこちら↓

『Audible』

聴き放題
単品購入3,000円
基本情報

ナレーター:岩崎 了

再生時間:6時間55分

↓Audibleで聴きたい人はこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次