【3月17日まで】30日間無料体験キャンペーン中audiobook.jpのはじめ方はこちら

【ビジネス力UP】サラリーマンにおすすめオーディオブック3選【10社から厳選】

パパリーマン書店の店長”くろんぼ”です。

ビジネスで成功している人には、読書好きな人が多いです。

でも日々忙しく仕事に追われているサラリーマンには時間がない・・・

そんな読書の必要性は感じながらも、読書する時間がないサラリーマンにむけた記事です。

この記事でわかること
  • 本を読んだ方がいい理由
  • オーディオブックとは
  • オーディオブックのメリットデメリット
  • おすすめオーディオブック3選

ちなみに私もオーディオブックで読書生活が大きく変化しました。

読書をしたいけど、時間がないときに出会ったのがオーディオブックでした。

この記事を書いた人
  • サラリーマン歴10年以上
  • 営業職
  • 年間読書数100冊以上
  • 10社以上のオーディオブックを利用経験

サラリーマンにおすすめのオーディオブックを実際に利用してきた10社以上から厳選しています。

さっそく行きましょう!

目次

サラリーマンにおすすめのオーディオブック

  • 『Audible』
  • 『audiobook.jp』
  • 『flier』

それでは各サービスを比較してみます。

スクロールできます
月額料金

1,500円/月

1,330円/月

550~2,200円/月
コンテンツ40万冊以上2.6万冊以上3200冊以上
使いやすさ
ジャンル
公式サイトAudible公式サイト
audiobook.jp公式サイト
flier公式サイト

それぞれのオーディオブックがおすすめな人はこんな方です。

のちほど各サービスの特徴については詳しく解説させていただきます。

ビジネスで成功している人は読書好きが多い

いきなりですが、この3人に共通することは何でしょう?

  • ビル・ゲイツ
  • ウォーレン・バフェット
  • 孫 正義

答えは「ものすごい読書家」だということ。

例えば孫正義さんは、創業間もない会社が軌道に乗り始めた頃に病気になったそうです。3年半の入院をしなければいけなかったのですが、その間に4000冊の本を読んだそうです。

ビル・ゲイツも読書家で有名で、2018年「これまで読んできた中で最も重要な本のひとつ」として『FACTFULNESS』の電子版を、その年に卒業したアメリカの大学生に全員に無料で配りました。

またビル・ゲイツとウォーレン・バフェットが対談した際に、観客から「何かすごい力を持てるとしたらどんな力が欲しいか」という問いかけに、「本を早く読む力」と回答したそうです。

もうすでにお金・地位・名誉も手に入れた成功者でも、まだ読書の欲求は満たせてないということです。

いや、むしろ日頃から桁違いな読書をしているから成功することができたともいえます。

実はこの3人に限らず、ビジネスで成功している人はよく本を読んでいます。

アメリカの『Business Management Degree』は、富裕層と年収3万ドル(約300万円)以下層の読書傾向について、このような調査結果を発表しています。

「1日30分以上ビジネス書を読む」 富裕層:88% 
年収300万以下層:2%

「読書家である」 
富裕層:86% 
年収300万以下層:26%

「移動時間にオーディオブックを聴いている」 
富裕層:63% 
年収300万以下層:5%

この傾向はアメリカに限ったことではないです。

日本でも同じような調査結果が出ています。雑誌『PRESIDENT』が掲載した2012年の調査です。

「月に4冊以上本を読む」 
年収500万円:17.0% 
年収1500万円:34.6%

正直、本を読んだから必ず年収があがるとは思わないです。

ただ事実、年収が高い人ほど「本を読んでいる」いうことはわかります。

世帯年収書籍購入費
~455万円5,160円
455~592万円7,129円
592~732万円8,843円
732~932万円9,443円
932万円~15,571円
総務省/2019年度家計調査

読書すべき理由について詳しく知りたい人はこちらを読んで下さい!

オーディオブックとは「耳で聴く読書」

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読してくれるサービスです。

視覚を利用する紙の書籍や電子書籍に比べて、聴覚を利用するオーディオブックは非常に合理的な読書方法です。

耳で聞く読書「オーディオブック」の効果について詳しく知りたい人はこちらを読んで下さい!

オーディオブックはこんな人にオススメです。

  • 忙しくて、なかなか本を読むことができない
  • 活字を読むのが苦手
  • 本を読んでも、なかなか記憶に定着できない

オーディオブックの最大の魅力は
「ながら読書」

通常の読書では、目と手を使いながら本を読むために同時に他事をやることはほぼ不可能です。

オーディオブックなら耳さえ空いていれば読書することができます。

  • 通勤しながら
  • 散歩しながら
  • トレーニングしながら
  • 家事をしながら

オーディオブックの活用方法について詳しく知りたい人はこちらを読んでみてください!

オーディオブックのメリット・デメリット

オーディオブックは、紙の書籍・電子書籍に続く新たな読書方法として注目されています。

ではそれぞれの読書方法にはどんな特徴があるのだろうか?

オーディオブック紙の本電子書籍
気軽さ
持ち運び
価格
本の保管
理解度
記憶定着
流し読み
書籍の数

オーディオブックの特徴は、気軽に持ち運びできて保管の場所を取らない。

まさにサラリーマンにぴったりな読書方法です。

オーディオブックのメリット
  • すきま時間を有効活用できる
  • 目が疲れない
  • 活字が苦手な人でも本が読める
  • 記憶に定着しやすい
オーディオブックのデメリット
  • 1冊の単価が紙の本より高い
  • 中古で売ることができない
  • 1冊読み切るまでに時間がかかる
  • 付箋を貼ったり、メモを書き込んだりできない

メリット・デメリットについて詳しく知りたい人はこちらを読んで下さい!

おすすめオーディオブックの詳細

ここからはサラリーマンにおすすめのオーディオブックについて詳しく解説していきます。

オーディオブックを選ぶときは、3つのポイントを比較する必要があります。

  • 料金
  • コンテンツ
  • 使い勝手

どのサービスがあっているのかわからない人は、まずは無料お試しすることをおすすめします。

今回ご紹介するオーディオブックには7~30日間の無料期間がついています。

特に「ラインナップ」や「使い勝手」は実際に利用してみるとすごくわかりやすいです。

『Audible』

料金システム聴き放題
月額料金

1,500円/月

無料期間30日間
コンテンツ40万冊以上
サービス開始2015年

「Audible(オーディブル)」は、Amazonが運営する業界最大手のオーディオブックサービス。

Audibleの強みは、圧倒的なコンテンツ量の多さ抜群の使いやすさです。

ラインナップはビジネス・文学・語学勉強、どのジャンルも豊富です。

特にビジネス書・自己啓発本などのコンテンツ量は他のオーディオブックサービスに比べてとても多いです。

また人気俳優・声優も朗読者として参加してくれているのも特徴です。

オーディオブックサービス選びに迷ったら、まずはAudible!で間違えないです。

サラリーマンにおすすめポイント
  • ラインナップが豊富
  • アプリの使い勝手がいい
  • 無料期間が30日間

30日間お試しで利用してみる/

『audiobook.jp』

料金システム聴き放題 
/チケットプラン
聴き放題(月額)

1,330円/月

聴き放題(年額)

9,990円/年

チケットプランシングル1,500円 
ダブル2,900円
無料期間14日間
コンテンツ2.6万冊以上
サービス開始2018年

「audiobook.jp」は、株式会社オトバンクが運営する国内最大手のオーディオブックサービス。

audiobook.jpの強みは、業界最高のコストパーフォーマンス選べる料金プランです。

利用目的によってプランが選べるのは珍しい。

特に聴き放題は他社に比べてもとても安いです。

コンテンツの量もすべてのジャンルで高評価アプリの使い勝手もとてもいいです。

2022年6月には累計会員数が250万人を突破。

サラリーマンにおすすめポイント
  • コスパがとてもいい
  • 選べる料金プラン
  • 独自コンテンツ「聴く日経」

14日間お試しで利用してみる/

『flier』

料金システム聴き放題
/チケットプラン
聴き放題2,200円
(ゴールドプラン)
チケットプラン550円
(シルバープラン)
無料期間7日間
コンテンツ2600冊以上
サービス開始2013年

「flier(フライヤー)」は、1冊10分で読めるビジネス書の要約サービスです。

flierの強みは、本の要点だけを効率的に聴くことができることです。

各分野に精通したライターが要約を作成して、出版者や著者の許可を得たものだけを配信。

音声が聞けない場面でも、本の要約を読むことができるのは他にはないサービスです。

忙しくて本を読む時間が確保できないビジネスパーソンにおすすめです。

サラリーマンにおすすめポイント
  • 要点だけを効率よく学べる
  • 毎日1冊ずつ追加
  • 視覚・聴覚の両方で学べる

7日間お試しで利用してみる/

ビジネスに役立つオーディオブック作品

ここからはオーディオブックで聴いてみてビジネスに役立ちそうな作品を紹介します。

『夢をかなえるゾウ』

『夢をかなえるゾウ』はシリーズ化され、ドラマ化されたほどの人気のビジネス書です。

私もはじめてオーディオブックで聴いたのが、この作品でした。

内容も小説のようなストーリー性のある作品で、気軽に聴き始めることができます。

主人公のガネーシャからの課題は、人生・ビジネスに役立つ教えばっかりです。

オーディオブックで何から聴こうと迷っている人におすすめの作品です。

\Audibleで聴く/

\audiobook.jpで聴く/

\flierで聴く/

『LIFT SHIFT』

人生100年時代(100歳上生きるのが当たり前になる時代)をテーマにした作品です。

100歳まで生きることは、楽しい余暇が増える?健康やお金の悩みが増える?

多くの著名人が「人生に影響を与えた本」として紹介をするほどです。

あなたがこれからの人生に大きな変化をもたらす可能性がある衝撃的な内容です。

もしあなたがこれからの将来に不安を感じているのであればおすすめです。

\Audibleで聴く/

\audiobook.jpで聴く/

\flierで聴く/

『嫌われる勇気』

THE自己啓発本。フロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠アルフレット・アドラーの代表作。

哲学者と青年の対話形式で、オーディオブックと非常に相性がいい。

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」はとても有名なアドラー心理学の思想。

書籍で読むとページ数も多く途中で挫折してしまったとしても、耳で聴いてみると意外と理解しやすいです。

仕事やプライベートで何か悩みを抱えている人におすすめです。

\Audibleで聴く/

\audiobook.jpで聴く/

\flierで聴く/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次